スポンサーサイト

2017.09.01 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    他社製のクライミングホールドから学ぶ

    2016.06.09 Thursday

    0
      年末にジムを移転後、ずっとバタバタしてました。
      気が付けば半年以上ブログを更新して無かった様です。。。

      ジム移転のタイミングで壁面積が広くなったので、たくさん他社製のクライミングホールドを買い、たくさんのニュー課題と出会ったんですが、これがすごく勉強になりました。

      具体的にはちょっと書けませんが、
      クライミングの課題とホールドの世界は、ここ1,2年でもまだまだ進化してるな〜って感じです。

      特に最近は垂壁ができたことで、垂壁ならではの課題を構成するホールドに面白さを感じてます。

      ゴライアスの方でもいい加減ニューシェイプ出さないとって感じですが、
      他社製クライミングホールドのコンセプトをそのままパクるのは嫌いなので、
      参考にしつつ、新しいクライミングホールドのアイデアを練っています。

      やっぱデカいヤツか?
      スクリューオンかボルトか。
      # スクリューオンホールドの役割も、デカいホールドやボテが増えてきた事で、
      # 一概にボルトオンの補助的な役割という訳では無くなってきていますね。
      1種類のホールドだけを使った課題とか面白いよな〜とか。

      いろいろ考えを巡らせています。

      ほんとにそろそろおニューを出したいです。

      スポンサーサイト

      2017.09.01 Friday

      0
        コメント
        コメントする